1. HOME
  2. 糖質のイロハブランパンで糖質制限ダイエットって一体どういう事?

ブランパンで糖質制限ダイエットって一体どういう事?

ブランパンで糖質制限ダイエットって一体どういう事?

糖質制限中でも食べられるパン「ブランパン」に注目!

糖質制限において、糖を摂ることは基本的に禁止です。全くカットするのは難しいですが、制限中にご飯や麺類、パンなどを主食を口にするなどはあまりおすすめされないことが殆どです。パンが大好きな方にとっては非常に辛い話ですが、実はパンの中にも食べていい物があるってご存知ですか?その名も「ブランパン」です。コンビニなどでもみかけたことがある、という方も多いでしょう。ブランパンは糖質だけでなくカロリーも低い、まさにダイエットにおすすめのパンなのです。

しかし一般的なパンに比べて知名度の低いこのブランパンとは、一体どういう物なのでしょうか。ブランパンが何で出来ているのか、どんな成分が含まれているのかをご紹介していきましょう。知れば明日からさっそく食べたくなるかもしれません。

ブランパンのブランは小麦や米の「○○」だった

ブランとは一体なんなのか、そこから話を始めましょう。通常パンとつくものは小麦から出来ている物が殆どです。ということはこのブランパンも?と思うかもしれませんが、実はこのブランとは小麦や米の表皮のことです。普通のパンに使われる小麦とは胚乳や胚芽、表皮からできていますが、ブランパンはその中の表皮のみを使用しています。ブランという名前以外にもふすま、と呼ばれることもあり健康志向の方に人気があります。

ブランパンの特徴は何と言っても一般的なパンに比べて糖質が低いこと、食後の血糖値の上昇もゆるやかにしてくれるという点です。つまり糖質制限をしている方にとってはまさに求めていた働きそのもので、糖質制限している時はパンを食べてはいけないというルールもこれならクリアできます。また、糖質だけでなくカロリーが低いことも大きな特徴です。カロリー制限ダイエットを行っている方にとっても、ブランパンは美味しく食べられるパンなのです。

ブランパンの嬉しい効果は様々です

ブランパンは低糖質・低カロリーだけでなく食物繊維が豊富に含まれています。ダイエット中に悩まされやすい便秘も解消しやすくなり、ダイエットだけでなく健康のためにもとてもおすすめのパンです。気になるのは味ですが、殆ど一般的なパンと変わりないと言っていいでしょう。パンのふわふわ感はもちろん、ブランパンは少しモチモチ感が加わって食べ応えがあります。そのまま食べても美味しいですが、アレンジしてみると更に美味しく食べられます。

例えばパンに切り目を入れてハムやチーズ、レタスにトマトやキャベツなどを一緒にはさむと、より美味しさがアップする上に栄養も豊富になります。糖質制限ダイエットはウインナーやマヨネーズなどを使用してもいいので、アレンジ方法は色々です。
何と言ってもパンを食べちゃダメ、というストレスから解放されるので、糖質制限で我慢を強いられている方でも気にすることなく食べられます。

ブランパンを使って上手に賢く糖質制限

ブランパンはコンビニやスーパーなどでも普通に販売されているので、一度パンのコーナーをのぞいてみてください。お値段も一般的なパンと同じぐらいですので、特別お金をかけたりわざわざお取り寄せしなくても気軽に購入することが出来ます。

ただしあくまでも糖質が抑えられている、カロリーが低めであるというだけで食べ過ぎてはいけません。何個も食べてしまうとその分糖質はアップしていきますので、一日1個など自分の中でルールを決めて、糖質の計算をしてから食べるようにしましょう。

糖質制限ダイエットのパンを食べてはいけない、という常識を覆すブランパン。お腹に優しく栄養もたっぷりなので、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.