1. HOME
  2. 糖質のイロハ糖質制限ダイエット中にチョコレートはやっぱり駄目?

糖質制限ダイエット中にチョコレートはやっぱり駄目?

糖質制限ダイエット中にチョコレートはやっぱり駄目?

糖質制限中の甘い物は厳禁!もちろんチョコレートも?

甘い物は一切食べてはならない、これは糖質制限ダイエットの際の鉄則です。普段美味しい美味しいと食べているケーキにキャラメル、そしてクッキー。どれもみんなが大好きな味ですが、そこに含まれいてる砂糖の量は相当なものです。ただでさえ主食において糖質の高い食べ物を選びがちな日本人にとって、甘いお菓子を食べるなんて糖質制限においては非常に恐ろしいことです。

多くの人がよく口にするであろうチョコレートも甘いし糖分たっぷり、もちろん食べてはいけないものであることは確かですが、実は選び方さえ間違わなければ口にしてもいいんです。甘い物好きの方には朗報でしょう、糖質制限中でも食べられるチョコレートがこの世の中には存在しているのです。

おいしいチョコレート、実は体にもいいんです

チョコレートはただの糖のかたまり、と言ってしまえばそれまでですが非常に栄養が豊富で、一説では健康面においてもよい効果をもたらすとされています。チョコレートに含まれるブドウ糖は脳を働かせるためにエネルギーにもなり、さらにテオブロミンという成分は集中力を高める効果を持っていると言われています。勉強や仕事の合間に食べるといい、と言われているのはこういったことが理由です。他にもカカオポリフェノールは、命にもかかわりかねない動脈硬化を予防する力があるともいわれており、またアンチエイジングの面においても効果があるとされています。健康や美容、あらゆるところによい影響を与えてくれるものとしてチョコレートは非常に優秀な食品です。

ただし含まれている糖質量は結構な物で、食べることによって血糖値は上昇しやすくなります。糖質制限中にあまりおすすめできない食品なのは確かですが、実は「糖類ゼロ」や「カカオが多く含まれているもの」は選んでもいいチョコレートなのです。

糖質制限ダイエット中でも食べられる夢のようなチョコレート

糖分をカットされたチョコレートを、スーパーやコンビニでもみかけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。これらは普通のチョコレートよりも糖の量をかなり抑えてあり、砂糖を甘味料に置き換えられているのが特徴です。ただし気をつけたいのは「糖類ゼロ」の意味。糖類ゼロは、あくまでもブドウ糖や砂糖が全く入っていないのではなく一定量未満であるため表記されていないという場合があるのです。そのため食べ過ぎると糖の摂り過ぎになる可能性大です。

最近では糖質制限食の専門ショップなども展開されているので、そこで販売されているチョコレートなどは糖について考えて作られています。そういったショップを利用するのもおすすめです。また甘みは少ないですが、チョコレートの味を楽しみたいのであれば高カカオのチョコレートも選んでみてください。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、チョコレートを食べたという満足感を得られますし、栄養も豊富で健康的です。

絶対に食べてはいけないのではなく、工夫をする

糖質制限中は、好きな食べ物が炭水化物など糖を多く含んでいる物であればあるほど、我慢しなくてはいけないという辛さが重なっていきます。もともと長期間行うダイエットではありませんが、今まで当たり前に食べていた物を食べられなくなるのは、思った以上につらいものです。だからこそ、糖質をカットしたチョコレートを選んでみたり、糖を含んでいなくても美味しい物をみつけることが大切なのです。

糖質制限ダイエットは工夫次第で自由に、美味しく続けることができます。大好きな主食が食べられないことばかりを考えず、食べていいものに目を向けると心が楽になるかもしれません。是非前向きに行いましょう。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.