1. HOME
  2. 糖質のイロハこれもOK?糖質制限ダイエットで食べていいもの、ダメなものまとめ

これもOK?糖質制限ダイエットで食べていいもの、ダメなものまとめ

これもOK?糖質制限ダイエットで食べていいもの、ダメなものまとめ

食べてもいいものとダメなものを把握しておこう!

失敗しない糖質制限ダイエットのためには、まず食べてもいいものと食べてはダメなものをしっかり把握しておくことが大切です。漠然と「これは糖質が少なそうだからOK」といった判断をしていたのでは失敗のもとです。意外と見た目の印象とは糖質の量が大きく異る食材もたくさんありますので、自己判断はやめておきましょう。

糖質制限ダイエット中に食べてもいい食材

糖質制限ダイエットを実行している最中でも食べてもよい食材は、たんぱく質や脂質などが主体となっている食材です。よくダイエットといえば鶏のささみや魚などを中心とした低脂質の食材ばかりを食べるというイメージがあるかもしれませんが、糖質制限ダイエットでは必ずしも低脂質の食材を中心にする訳ではありません。

代表的なものをあげますと、お肉に関しては牛肉、豚肉、鶏肉のどれを食べても大丈夫です。いずれも糖質は0~0.6g程度しか含んでいませんので、糖質ダイエットの強い味方になってくれます。また納豆や豆腐などは高たんぱく低脂質の食材ですので、積極的に活用していきましょう。

野菜ではキノコ類やブロッコリー、カリフラワーなどが糖質が低く食物繊維も多いのでおすすめ。糖質制限ダイエットでは炭水化物を減らすため、どうしても食物繊維が不足して便秘になりがちです。それを防ぐためにも上記のような食材をたくさん摂るようにしてください。

実はマヨネーズや生クリームもOKです。ただし生クリームに砂糖を入れてしまっては当然NGですので、甘いホイップクリームを使いたいときは糖質ゼロの甘味料を使うなどの工夫が大切です。調理の際にはオリーブオイルを活用しましょう。

これはダメ!糖質ダイエットの大敵となる食材

次は反対に食べてはいけない食材についてです。基本的に糖質制限ダイエットでは糖質を含む食材はNGとなります。まず最初にあげられるのは炭水化物です。炭水化物をカットすることが糖質ダイエットの肝になるといってもよいでしょう。米や麺類、小麦粉、イモ類などは避けるようにしてください。米をまったく食べないのは辛い、という方は玄米を利用したりひと口だけ食べたりするなどして満足感を得ましょう。普通のご飯をお茶碗一杯食べてしまうと、それだけで糖質は50gをオーバーしてしまいます。

砂糖を含むものは当然NGですので、お菓子全般はほとんどアウトだというのは誰もがお分かりかと思います。ですので意外と分かりにくいNG食材をあげてみます。たとえば野菜でもレンコンやたまねぎ、ゴボウ、人参といったものは糖質が多く、使用する際には注意が必要です。ダイエットの定番ともいえる春雨も、実は糖質ダイエットでは大敵となります。ヘルシーだと思ってよく食べている方も多いのではないでしょうか。糖質ダイエットの際は春雨もなるべく避けるようにしてください。

またアルコールはほとんどがNGですが、焼酎などの蒸留酒は少しくらいなら飲んでもかまいません。ジュース類も最近よく見かける「糖質ゼロ」のものであればOKです。

上手に自分なりの取捨選択をすることが大事!

代表的な食材を紹介してきましたが、もちろんこれらはほんの一例です。本格的に糖質制限ダイエットをおこなうなら、もっと詳しく調べてみてください。ただし糖質を完全にカットしようとすると、食べられるものが極端に少なくなってしまいます。使う量を減らしたりたまに使ったりするなど、うまく自分でコントロールしながら制限していくことが成功のためのポイントです。不安なときは糖質カットサプリの力を借りるのもよいでしょう。

最初のうちはなかなか糖質の計算が面倒かもしれませんが、すぐに感覚で覚えるようになってきます。くれぐれも無理はしすぎないように、健康を維持しながらダイエットすることを中心に計画を立ててください。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2020 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.