1. HOME
  2. 糖質のイロハ糖質制限ダイエット中も外食OK!?メニューや店選びのコツ

糖質制限ダイエット中も外食OK!?メニューや店選びのコツ

糖質制限ダイエット中も外食OK!?メニューや店選びのコツ

ポイントを押さえておけばたまの外食もOK!

糖質制限ダイエットをしているからといって、何が何でも外食を一切しないようにする必要はありません。もちろんしないで済むのであればそれに越したことはありませんが、友人や同僚からのお誘いがあったり恋人とのデートであったり、できれば外食をしたいこともあるでしょう。そんな時まで無理やりに欲求を抑えこんでいたのでは、過剰なストレスが掛かってしまいますし、ダイエット自体も長続きしなくなってしまいます。

外食の場合どうしても完全な低糖質メニューを選ぶのは難しいですが、お店選びやメニュー選びのポイントを押さえておくことで、糖質の摂取を最低限にとどめておくことはじゅうぶん可能です。毎日外食をしていたのではいけませんが、たまに程度の外食であればダイエットにほぼ影響を与えないで済みますのでご安心ください。

外食時のお店選びを考えてみよう

最初に考えたいのは外食時のお店選びです。食事会などの場合は他の方の都合等もありますので、自分の希望だけでお店選びをすることは難しいかもしれませんが、可能な場合はこちらを参考にして頂けると幸いです。

いまさらですが糖質制限ダイエットでは糖質の多い食べ物を避けることが目的となります。したがってコースメニューやセットメニュー、定食などのメニューを主体とした外食店はできるだけ避けた方がよいでしょう。このようなメニューですと、出されたものの中から取捨選択して食べなければなりませんので、場合によっては食べられるものがほとんどなかった、ということにもなりかねません。いくらダイエット中とはいえ、せっかくの外食ですからせめて空腹を満たすくらいには食べたいものです。

ではどのようなお店がよいのかといいますと、単品のメニューが豊富にそろっていて、自分が好きなようにチョイスできるお店です。これならばできるだけ糖質の少ないメニューを選びながら、満足できるだけ食べることが可能です。

上記のことから居酒屋や食べ放題のお店というのは、実は糖質制限ダイエットに向いています。居酒屋は単品のメニューが主体であるところがほとんどですし、食べ放題のお店は自分で好きなものを取ってくるというスタイルが一般的です。もちろん誘惑に打ち勝つ意志は必要ですが、糖質の少ないものを選びやすいという点ではおすすめできる形態の外食店なのです。

メニュー選びは慎重に!

いくら糖質制限に適したお店を選んでも、大事なのは実際に注文するメニューです。ここで誘惑に負けて糖質たっぷりの料理を選んだのでは意味がありません。まず空腹をある程度満たすためにもサラダはぜひ頼んでおきたいところ。ただしドレッシングが掛かった状態で提供されるものはNGです。注文の際に別のお皿等での提供をお願いしてみましょう。

お肉は実は糖質が少ないので、ハンバーグやステーキを頼んでもかまいません。ただしソースにはじゅうぶん気をつけてください。同じ理由で焼き肉を食べても大丈夫です。いずれの場合もご飯やパンは避けておきましょう。またつけ合わせのポテトや人参、コーンなども食べずに残しておいた方が無難です。

シチューやあんかけなどのとろみのあるメニューは小麦粉や片栗粉が使われていることがほとんどです。小麦粉も片栗粉も糖質をたくさん含んでいますので、これらのメニューは基本的に外しておきましょう。

居酒屋などには意外と頼みやすいメニューがそろっています。魚の干物やあさりバター、玉子焼き(だし巻きなどの甘くないもの)、焼き鳥、枝豆などはいずれも低糖質の食べ物です。思う存分、といっては言い過ぎですが、あまり気を遣うことなく食事を楽しめます。

基本的には普段自宅で食べている糖質制限メニューを中心に考えればOKです。炭水化物や小麦粉、麺類、イモ類、揚げ物などを避けて選んでいれば、それほど大幅に糖質オーバーしてしまうことはないはずです。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2020 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.