1. HOME
  2. 糖質のイロハコンビニが糖質ダイエットに役立つ?こんなに沢山ある糖質制限食

コンビニが糖質ダイエットに役立つ?こんなに沢山ある糖質制限食

コンビニが糖質ダイエットに役立つ?こんなに沢山ある糖質制限食

糖質制限ダイエットならコンビニが有効!?

コンビニで販売されている食べ物というと、みなさんはどのような印象をお持ちでしょうか。おそらく高カロリーで決して体に良いとはいえない、といった感じの印象を持たれる方が多いのではないかと思います。

しかし、それはもう過去の話です。近年のコンビニには健康に気を遣った食べ物や食材がたくさん取り揃えられており、ダイエットに適したものもたくさん用意されています。したがって上手に利用すれば、糖質制限ダイエットを効果的に進めることも可能なのです。みなさんもいま一度コンビニの食べ物を見なおしてみてはいかがでしょうか。

コンビニでできる糖質制限の朝食メニュー

朝食といえばパンを毎日食べておられる方も多いと思いますが、コンビニでは低糖質のパンが販売されています。たとえばローソンで販売されている「ブランパン」などは糖質がたったの2.3gです。その他にも糖質が5g程度しか含まれていないパンがいくつもありますので、朝の主食としてコンビニの低糖質パンをお選びになってみてはいかがでしょうか。もちろん各コンビニに同様のメニューがありますので、よく成分表などをチェックしてみてください。

さらに真空パックされたサラダ用のチキンなども最近はよく目にしますが、こちらは高たんぱくで低カロリー・低糖質という、まさに糖質制限ダイエットのために作られたような食材です。蒸し鳥のような感じであっさりと食べられます。サラダ用チキンの糖質は、コンビニごとで若干の違いはあるようですが、おおむねどれも1g台のようですので、かなり理想的な食事メニューを組み立てることができるでしょう。

この他、納豆やツナ缶なども基本的には糖質が少ないのでおすすめです。ただし製品によっても異なりますので、必ず成分表をチェックする癖をつけておいてください。

ディナーもコンビニで大丈夫!

夕食のメニューもコンビニを利用することで、じゅうぶん効果的な糖質制限メニューを組むことが可能です。たとえば最近どのコンビニでも見かけるようになったフライドチキン。普通はフライドチキンといえばダイエットの大敵にように思われますが、糖質制限ダイエットでは話が別です。ただし、衣の厚いものは糖質が増えてしまいますので、なるべく衣の薄いものを選ぶようにしてください。

さらにおでんもおすすめメニューのひとつです。ただし、どれを選ぶかによって糖質の量が異なりますのでご注意ください。例を挙げると、大根・こんにゃく・しらたき・つくね・玉子・牛すじなどは糖質が少なく、最適なメニューとなります。反対に、ちくわ・餅きんちゃく・さつま揚げ・各種練り物などは糖質が高いので避けましょう。

ちょっと物足りない、という時はプラス一品でチーズを食べるのがおすすめです。チーズは高たんぱくで満足感が得られます。

おやつを食べたい時もコンビニをチェック!

たまには甘いスイーツが食べたいということもあるでしょう。そんな時もコンビニが大活躍してくれます。各コンビニにさまざまな低糖質のお菓子類が販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。クッキー類が多いですが、おおむねどれも糖質は10g未満とお菓子にしてはかなりの低糖質です。ただし、いくら低糖質だからといって食べ過ぎてしまっては意味がありませんので気をつけましょう。

できれば、低糖質であってもお菓子を食べた日には、軽くウォーキングをしたり家事や掃除などを積極的におこなうなどして、体を意識的に動かすようにすると安心です。不安な方は糖質カットサプリメントなども一緒に摂るようにすれば、余分な糖質を体内に吸収してしまうのを防ぐことが可能ですので、糖質制限ダイエットが失敗しにくくなります。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.