1. HOME
  2. 糖質のイロハ中性脂肪を下げられるの?糖質制限でコレステロールが減る理由

中性脂肪を下げられるの?糖質制限でコレステロールが減る理由

中性脂肪を下げられるの?糖質制限でコレステロールが減る理由

糖質制限ダイエットは痩せられるだけじゃない!

今や効果的なダイエット方法として定番になりつつある糖質制限ですが、糖質制限ダイエットのメリットはただ単に効率よく痩せられるというだけではありません。糖質をカットすることによって、中性脂肪やコレステロールを減らすことも可能なのです。

ご存じのとおり中性脂肪やコレステロールは、肥満だけでなくさまざまな病気の原因にもなり得る存在ですので、できる限り減らしたいもの。糖質制限ダイエットを正しくおこなって、ダイエットや健康の大敵になる中性脂肪やコレステロールを体から追い出してしまいましょう。

どうして糖質制限によって中性脂肪を下げられるの?

それではどうして糖質制限をすることによって、中性脂肪が下がるのかを考えてみましょう。糖質制限のために必要な食事は、言うまでもなく糖質の少ない食材、あるいはメニューです。そして、糖質は体の中で肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンの分泌を促してしまいます。

このことから分かるのは、糖質の摂取を減らせばインスリンの余分な分泌を抑えられるということです。インスリンの働きは脂肪を体に蓄積していくことで、人間の体にエネルギーを貯めておくという意味では必要な存在でもあるのですが、必要以上の糖質摂取は余分な脂肪となって肥満の原因にもなってしまいます。糖質制限がダイエットに効果的なのは、これらの体内のメカニズムによるものです。

では糖質を制限すると具体的にどうなるかと言いますと、人間の体はこれまでに貯めておいた中性脂肪をエネルギー源として使おうとするのです。中性脂肪は体内でグリセロールと脂肪酸に分解され、血液によって肝臓へと運ばれていきます。脂肪酸はそのままエネルギーとしての働きをし、グリセロールは肝臓によって糖質へと変えられて、やはりエネルギー源として使用されます。こうして中性脂肪を下げることが可能になる訳です。

糖質制限の食事がコレステロールを下げてくれる

糖質制限ダイエットを行う場合、必然的に魚や豆腐などの食材を使ったメニューの食事をとることが多くなってきます。そして魚や豆腐などはコレステロールを下げることのできる食材としても知られており、ダイエットとコレステロールの低減という一石二鳥の効果を得ることが可能なのです。特にイワシなどは悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすといわれているDHAやEPAという成分を豊富に含んでいますのでおすすめです。

また、しいたけに多く含まれるナイアシンという成分は、中性脂肪とコレステロールの双方をコントロールできるとして知られています。糖質制限ダイエットの際には積極的に摂りたい食材のひとつです。この他にもコレステロールに良い影響を与えてくれる食材はいくつもありますので、糖質をチェックしながらより効果的に糖質制限ダイエットを進めていきましょう。

糖質制限によってコレステロールが上がる場合もある?

糖質を制限することによって、一時的にコレステロールの値が上昇してしまうこともなかにはあります。これは糖質制限ダイエットでのメニューが、基本的にたんぱく質を中心としたものであるため、たんぱく質の摂取量が必然的に多くなり、コレステロール値が上がってしまうというものです。ただしこれは一時的なものですので、続けているうちに体内が適切な調整を行ってくれるようになり、徐々にコレステロール値も下がっていくと言われています。

サプリメントには糖質制限を行いながら、コレステロールの値をコントロールしてくれるようなものもありますので、気になる方はサプリメントを併用してみるのもよいでしょう。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.