1. HOME
  2. 糖質のイロハ実は若返り効果もあった?!糖質制限が老化対策になる驚きの理由

実は若返り効果もあった?!糖質制限が老化対策になる驚きの理由

実は若返り効果もあった?!糖質制限が老化対策になる驚きの理由

糖質制限ダイエットでいつまでも若々しく!

ダイエットをすると、痩せることはできてもシワが増えたり肌がかさついてしまったりして、実年齢以上に見た目が老けてしまったと嘆いておられる方も珍しくありません。女性にとっていつまでも若々しくいたい、というのは誰もが望むことですので、いくら痩せることができても老けてしまったのでは喜びも半減ですよね。

しかしそんな不安をお持ちの方にこそ、おすすめしたいのが糖質制限ダイエットなのです。糖質制限ダイエットは他のダイエット方法と違って、老けてしまうどころか反対に若返りの効果があるとも言われています。効果的に痩せられるだけでなく、アンチエイジング効果も発揮する糖質制限、みなさんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

老化のメカニズムをまずは把握しておこう

糖質制限ダイエットが老化対策に効果があるということを詳しく説明する前に、まずは人間の体が老化してしまうメカニズムについてしっかり把握しておきましょう。わたしたちの体が老化してしまう主な原因は、活性酸素を原因とする酸化ストレス、たんぱく質が糖化してしまうこと、ホルモンの分泌が変化していくこと、以上の3点です。

これらの減少は食生活や生活習慣などによって発生することが多いのですが、特に年齢が40歳を過ぎるあたりになると、より顕著になってきます。したがって、糖質を制限することも大事ですが、まずは普段の生活習慣を見直すことも老化防止のためには非常に重要であることは言うまでもありません。

糖質制限が体の老化に与える影響とは

体が老化してしまう主な原因については先述したとおりですが、その中で注目したいのは「たんぱく質の糖化」です。糖質制限について詳しく調べたことのある方であればお気付きかもしれませんが、過剰に摂取してしまった余分な糖質は、たんぱく質と結合することでたんぱく質を劣化させてしまいます。それによってたんぱく質が本来の働きをすることができず、体のさまざまな機能が低下していき、結果老化を招いてしまうのです。

つまり老化の原因のうちのひとつであるたんぱく質の糖化に関しては、糖質を制限することで防止することが可能だと言えるのです。余分な糖質を摂取しさえしなければ、当然たんぱく質を劣化させてしまうこともありません。立派なアンチエイジング効果が期待できます。

その他の老化の原因に効果的な対処法も知っておこう!

せっかく糖質制限によって老化防止効果が得られるのですから、できればあと2つの原因への対処もしておきたいところです。まず活性酸素による酸化ストレスですが、これは分かりやすく言うと体の代謝によって発生した活性酸素が、細胞を酸化さえてしまうことで機能が低下したり失われたりしてしまうことです。

つまり酸化を防止する成分、抗酸化物質を摂取することで予防が可能になります。たとえばホウレンソウに含まれるβカロテンや、レモン、小松菜などに含まれるビタミンCなどは抗酸化作用をもつ代表的な食材です。糖質の量と相談しながら、積極的にこれらの成分を摂取するようにしましょう。ポリフェノールも効果的です。

次にホルモンの分泌が変化してしまうという点についてですが、こちらは主にストレスや睡眠不足などが原因であることがほとんどです。しっかりと休養をとって、質の良い睡眠を得ることで対策することができます。

ケトン体が若返りのお手伝いをしてくれる!

糖質を制限すると体は脂肪からエネルギーを作り出していくため、脂肪が消費されるという話はみなさんもご存じかと思います。この時、脂肪を分解する際に作られるのがケトン体という物質です。ケトン体はエネルギー源になるだけでなく、細胞の劣化を防ぐように活発な活動を体に起こさせてくれますので、結果的に若返りの効果があるという訳です。糖質を制限して、ケトン体を作りやすい体質になれるよう頑張りましょう。

糖質制限は難しい?そんなことはありません

若返り効果など、様々な嬉しい効果を持っている糖質制限。それでは実際にやってみましょう、となると色々な疑問が頭に浮かんでくるのではないでしょうか。

理屈は分かっていてもどんなふうにすればいいのかわからない、どの程度糖質を控えればいいのか、あれこれ惑わされてしまうこともあるでしょう。基本的には難しいことをする必要はありません。まずは身近なことからやってみるのはいかがでしょうか。

「パンを減らしてみましょう」

毎朝パンを食べている、昼ご飯や間食などによくパンを食べているという方は結構多いのではないでしょうか。最近はコンビニの棚を見てお分かりのように、菓子パンからお惣菜パンまで非常に豊富な種類があることがわかります。

どれもとても美味しく作られていること、色んな種類があるので毎日選べる楽しみがあることからつい食べ過ぎてしまいがちです。しかしご存知の通りパンは小麦粉で出来ており、さらにお砂糖をたっぷり使った菓子パンはカロリーも高ければ糖質もとても高めです。

このパンを毎日食べている習慣がある方はできるだけお米に変えてみてはいかがでしょうか。お米自体も糖質を含んでいるので食べすぎはよくありませんが、例えば雑穀米などに変えてみるといったチョイスをすることで体によい選択をできます。

「いつも食べている量の三分の二にしてみる」

食事の際のご飯の量、これを普段食べている量の三分の二程度に減らしてみるのもおすすめです。全く食べないというのは難しいので、少しだけ減らしてみること。これだけでも意外と効果はあります。また、いきなり糖質をものすごく減らす必要もなくストレスを感じにくいのではないでしょうか。

減らした分は豆腐などタンパク質のおかずで補ってあげればばっちりです。量をとにかく減らすのではなく、減らした分は必要な栄養で補ってあげれば不満を少なく糖質制限することができるのではないでしょうか。

ダイエットだけでなく老化対策にも役立つと言われる糖質制限。ちょっとしたコツさえ掴めば、それほど難しく感じることもありません。上手くできると「体が楽になった」と嬉しい効果を得られるでしょう。人の体には欠かせない糖質、しかし摂りすぎることは体にとってデメリットも多いのです。うまく付き合っていくためにはどうすればいいのか、自分なりに考えながら糖質と向き合ってみてはいかがでしょうか?

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.