1. HOME
  2. 糖質のイロハ野菜の選び方のポイント!糖質が少ないオススメ野菜と避けたい野菜

野菜の選び方のポイント!糖質が少ないオススメ野菜と避けたい野菜

野菜の選び方のポイント!糖質が少ないオススメ野菜と避けたい野菜

野菜でも油断は禁物!糖質の量をしっかりチェックしよう

糖質制限ダイエット中の食事メニューについて、野菜ならなんでも大丈夫だと思っていませんか。野菜の中にもたくさんの糖質を含んだものはたくさんあります。野菜だからといって油断していると、糖質を制限していたつもりが逆に糖質を過剰摂取してしまっていたなんていうことにもなりかねませんので、面倒でも一度はそれぞれの野菜の糖質量をチェックしておくようにしましょう。

糖質が多くできるだけ避けたい野菜は?

野菜の中でも特に糖質を多く含んでおり、糖質制限ダイエット中にはできるだけ食べることを避けたい野菜は、さつまいも・かぼちゃ・れんこん・とうもろこし・じゃがいも・人参・玉ねぎ・プチトマトなどです。このラインナップを見てみると、カンのいい方であれば気が付くかもしれませんが、ほとんどが土の中で育つ根菜となっています。上記でいうととうもろこしとプチトマト以外はすべて根菜です。したがって、基本的に根菜は糖質が多いので食べるのを避ける、または控えめにしておくという風に覚えておくとよいでしょう。

念のため糖質が体に与える影響について説明しておきますと、過剰に摂り過ぎた糖質は血糖値の上昇を招き、その血糖値を下げるためにたくさんのインスリンを分泌させてしまいます。その結果消化しきれなかったブドウ糖が脂肪となって蓄積されるという訳です。

野菜といえばダイエットに最適な食材だというイメージが強いせいか、糖質制限をおこなっている最中でも野菜に関してはノーマークのままにしてしまっている方が意外といらっしゃいますので要注意です。野菜に限らずイメージとはまったく異なっている糖質量の食材というものはたくさんありますので、面倒臭がらずに逐一確認するようにしてください。

糖質が少なく糖質制限ダイエットにピッタリな野菜

それでは次に糖質が少ない野菜、つまり糖質制限ダイエットの際には積極的に食べるようにしたい野菜について紹介していきます。いんげん・ピーマン・なす・キャベツ・ほうれん草・ブロッコリー・きゅうり・レタス・白菜・トマトなどです。他にもたくさんありますので、ご自身でも一度糖質の少ない野菜について、いろいろ調べて控えておくなどされると良いでしょう。トマトは通常のトマトの場合糖質が少ないのですが、プチトマトになると反対に糖質を多く含んでいますので、混同しないように気をつけてください。

また上記に挙げた野菜の中でも、ブロッコリーやほうれん草、トマトといった野菜は抗酸化作用を持っていますので、ダイエット効果に加えてアンチエイジング効果も期待できます。より積極的に食事メニューへ取り入れていくことをおすすめします。

ただし、よくありがちなミスなのですが、いくら糖質の少ない野菜を食事に取り入れていても、サラダなどでドレッシングをたくさんかけてしまったのでは意味がありません。ドレッシングやソースなど調味料についてもしっかり糖質をチェックするようにしてください。

少しくらいの糖質であればサプリメントで対処可能?

どうしても糖質を含む野菜を食べたいという場合、食べ過ぎにさえ注意しておけば、ストレスを軽減させるためにもたまに食べるようにするのも悪くはありません。その場合は糖質を摂ってしまった後に、軽いウォーキングなどの運動をするなど、積極的に体を動かすとある程度カバーできます。

また、近年は糖質をカットしてくれるサプリメントも注目を集めています。桑の葉エキスを含有したものなどが有名ですが、少しくらいの糖質摂取であればこのような糖質カットサプリで対処することも可能です。ただひたすら制限するばかりでは、精神的にも疲れてしまいますので、いろいろと自分なりの工夫を盛り込むようにしてみてください。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2020 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.