1. HOME
  2. 糖質のイロハこれなら私でも失敗しない!糖質ちょいオフ食事術でダイエット

これなら私でも失敗しない!糖質ちょいオフ食事術でダイエット

これなら私でも失敗しない!糖質ちょいオフ食事術でダイエット

糖質制限に失敗した人でも大丈夫!?糖質ちょいオフ

糖質制限は非常に効果的なダイエット方法の代表ですが、人によってはかなりのストレスが掛かってしまうのもまた事実です。元来人間の体は糖質を必要とするものですので、制限することによってなおさら甘いものが食べたくなってしまう、という症状に悩まされる方は少なくありません。その結果糖質制限ダイエットを断念してしまうばかりか、一気に抑制から解放されたため今度は糖質を摂り過ぎてリバウンドしてしまうという結果を招いてしまうのです。

そこで糖質制限に過去失敗してしまったという方におすすめしたいのが「糖質ちょいオフ」ダイエットです。厳しい糖質制限ダイエットと比較しても、気軽に実行できると今ダイエッターからの注目を集めつつあります。

糖質ちょいオフダイエットとはどんなダイエット?

まず糖質ちょいオフダイエットとはどのようなダイエットなのか、という点について触れてみましょう。もっともその名前からして多くの方は予想されているかもしれませんが、お察しのとおり糖質を少しだけカットすることでダイエット効果を得ようというものです。

冒頭でも述べたように、通常の糖質制限ダイエットは甘いものの摂取を極限までカットしますので、人によっては精神的なストレスがかなり大きくなってしまいます。その点糖質ちょいオフダイエットなら、糖質の摂取を制限するにはするのですが、そこまで過度のストレスが掛かるほどの制限ではありません。当然効果は本来の糖質制限ダイエットよりも劣ってしまうのは確かですが、無理な挑戦をして失敗してしまうよりは、多少の時間を掛けてでも無理なく進められる方法のほうが人によっては効果的です。

段階的に進めることもできるのがメリット!

それでは実際にどのくらいの糖質を制限すればよいのでしょうか。これは、みなさんそれぞれが設定してください。「ちょいオフ」ですので、まずは自分の無理がないレベルで減らしていけばよいのです。その場合は、慣れてくるにしたがって段階的に制限の量を増やしていくなどするとより効果的です。

そしてこの段階的に進められるという点こそが、糖質ちょいオフダイエットのメリットでもあります。無理のない状態から入っていき、最終的にはしっかり糖質を制限するという手段をとることが可能なのです。もちろん、無理のないレベルで長期的なダイエット計画を立ててもかまいません。

「ちょいオフ」の目安を教えて欲しい!

そうはいうものの、なかなか自分では「ちょいオフ」の目安が分からないとおっしゃる方も多いでしょう。そこであくまでも目安なのですが、一例を挙げてみますので参考になさってください。ごはんを小さめの茶碗一杯食べると、糖質の量は約150g程度だとされています。そこから2割減らせば糖質の量は120gになりますので、まずはその辺りから始めてみてはいかがでしょうか。「まだまだ全然いける!」という方は思いきってお茶碗の半分くらいまで減らしてみるのも良いでしょう。ただし無理は絶対にしないこと。最初に無理をしてしまうと、まず長続きはしませんのでダイエットも失敗に終わってしまいます。

また、糖質ちょいオフダイエットには相性抜群のあるアイテムがあります。それが糖質カットサプリです。桑の葉から抽出したエキスなどを含有したサプリメントで、文字どおり糖質の摂取を軽減させる効果を持っています。つまり糖質カットサプリを糖質ちょいオフダイエットと組み合わせて毎日の食事をとるようにすれば、より負担を軽減させられるということです。

いつもとほぼ変わらないような食事をとりながらも、糖質を少しカットすることもできますし、無理をしないレベルでそこそこの糖質を制限した食事の場合は、糖質カットサプリの力でさらに高い効果を得ることもできます。糖質ちょいオフにチャレンジしてみる際には、ぜひサプリの併用も検討してみてください。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2020 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.