1. HOME
  2. 糖質のイロハ便秘になるって本当?糖質制限ダイエット中の便秘の原因と解消法

便秘になるって本当?糖質制限ダイエット中の便秘の原因と解消法

お腹の不調に悩む女性

人気のダイエット法、糖質制限がまねく意外なものは「便秘」

日本人は炭水化物や糖分を摂りすぎた生活をしている。そのような警告が多く聞かれるようになったのはごく最近のことですが、確かに砂糖のようなどこからどうみても「糖」に関しては気をつけていても、パンや麺類、白米などに含まれている糖に関してはあまり気に留めない傾向があります。糖は脂肪の原因になるなど、摂りすぎることで肥満を引き起こす可能性は十分に考えられます。

しかし生きていくためにも糖はある程度必要ですから、完璧にカットした生活にするのは決しておすすめできません。そこで近頃話題になっているのが「糖質制限ダイエット」です。文字通り糖質を制限することで体を痩せ体質に改善させようというものですが、普段炭水化物中心の生活を送っている方は特に効果が出やすいと、結果を求めている方に人気のあるダイエット法です。

糖分の摂り過ぎによって疲れやすくなっている体も楽になるなど、健康面においてもメリットがあるのですが、一方で「便秘」に悩まされやすいという声も聞こえてきます。なぜ糖質制限ダイエットで便秘になってしまうのか、その原因と便秘解消法についてお話していきましょう。

糖質制限中は便秘になる条件がそろいやすいので注意

糖質制限、と名のつくようにやり方は糖質をできるだけ制限した食事にすること、が主な方法です。しかしここで多くの方が誤解しやすいことが「制限する=食べる量を減らす」と考えている、ということです。確かにダイエットのためには普段食べ過ぎている方は食事量を減らさなければならない、という方もいるでしょう。

しかしあくまでも糖分の多い生活なだけであって、それほど食べる量が多すぎるわけではない方が「糖」にこだわってご飯を食べない、糖分が入っているものはどれもこれも食べない、となると食事量はかなり減ってしまいます。食事量が減ってしまうと便になりづらくなってしまいますので、これを避けるためには他のものをしっかりと食べなければなりません。

例えば野菜は食物繊維が含まれているものも多く、ビタミンや栄養も豊富です。お肉などは糖質制限には関係ありませんので、お肉ももちろんどんどん食べて大丈夫。しかしお肉ばかり食べ過ぎると今度は腸内環境が悪化しやすく、便秘になりやすくなります。お肉もいいですが、あわせて野菜もしっかり食べるようにしましょう。

他にも日頃水分をあまりとっていない、という原因が考えられます。一日1.5リットルを目安に水分補給をすること。状態のいい便をつくるためには、やはり水分も欠かしてはなりません。

糖質を制限することばかりにとらわれないこと

便秘になりやすい条件をそろえないことも便秘予防に大切ですが、やはり糖質制限中も糖質を制限するだけではなく、できるだけ体を動かすようにしたりストレスをためないようにすることなども大切です。女性はとくに便秘になりやすく、ちょっとした生活の変化などが原因で便秘に悩まされてしまいます。

あくまでも制限するのは糖質であって、食べる量そのものを急激に減らすことではないというのは理解しておきましょう。便秘になると老廃物を体の中に溜め込んでしまうことにつながりますから、ダイエットを停滞させるだけでなくお肌の調子を悪くしてしまうなど、美容面においてもあまりいいことはありません。

ちょっとぐらい便秘になってもいいや、ではなく常にお腹の環境を整えようと努力すること。糖質制限ダイエットを行うのであれば、便秘対策もしっかりしておかなければなりません。まずは野菜を中心にしっかり食べること、水分補給も忘れず適度な運動を取り入れる。糖質制限中だからこそより意識していきましょう。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2020 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.