1. HOME
  2. 糖質のイロハ糖質制限中にガムは噛んでもいいの?OKなガムの選び方とは

糖質制限中にガムは噛んでもいいの?OKなガムの選び方とは

カラフルなチューイングガム

糖質制限中にはガムがおすすめ?食べても大丈夫なものを選んで!

糖質制限中は砂糖を含んだお菓子はもちろん厳禁。普段からよくお菓子を食べていた人にとっては、何気なく口に物を運んでいた習慣がなくなってものすごく物足りなさを感じる方も多いのではないでしょうか。我慢しなくちゃ、と思うたびに余計食べたくなる気持ちが大きくなって、それが繰り返されるたびにストレスがたまっていく。

それではダイエットも挫折して終わってしまう可能性がアップします。そこでおすすめなのが「ガム」です。えっ、ガムは砂糖が入ってるから食べてはいけないのでは?とお思いの方も多いでしょう。

確かに、フルーツ果汁やお砂糖がたっぷり入った甘いガムは糖質制限には不向きです。しかし最近はキシリトールやノンシュガータイプのガムもたくさん販売されています。そういったものを選ぶことで、糖質制限中も気にすることなく口にできます。

なぜガムがいいの?噛むことは体にとってもいい!

まずガムを噛むことで得られるのは「食欲を抑える」という効果です。ガムを噛むだけで満腹感が得られるか、ということに関しては正直難しい所です。ですが噛むことで食欲が抑えられる可能性はあります。

何かを口にしていたいと思う気持ちも抑えることができるので、もし何かを食べたいという気持ちがわきあがってきた時はガムを噛んで乗り切ってみましょう。ただしノンシュガーのものはおなかがゆるくなりやすいので注意が必要です。食べ過ぎないようにしましょう。

意識してガムを噛むとより効果アップ

ただなんとなくガムを噛むよりも、意識してガムを噛むとエクササイズにも繋がります。右側ばかりで噛んでしまう、というように片側だけではなく左側と交互に噛むようにしてみると自然と顔の筋肉のエクササイズにも繋がり歪みの解消にも役立ちます。どうしても無意識でガムを噛んでしまうとダラダラしてしまいがちですが、意識をして口を動かすようにするだけでもガムの噛み方はかなり変わってくるでしょう。

ただ、ガムを長く噛み続けることは決して良いこととは言えません。なぜなら歯へかかる負担が少なくないからです。10分なら10分、というように時間を決めて噛むことで歯の表面へ与える影響も少なくなります。

いくら体にいいからといっても限度というものもありますし、ずっと噛み続けるということはやめましょう。周りに与える印象もあまりいいものではありませんので、糖質制限である、ないに関わらずそういった意識を持つことも大切です。

今は色んな種類のガムがありますので、一日に何個までと決めて自分できちんと管理して噛むようにしましょう。無意識のうちにクセでガムを噛むということだけはないように、あくまでも自分で設定した範囲のなかだけです。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.