1. HOME
  2. 糖質のイロハ老化の原因、糖化にも糖質制限は効果アリ!美容にいいわけとは

老化の原因、糖化にも糖質制限は効果アリ!美容にいいわけとは

肌や髪が美しい女性

体の中で起こる老化現象!酸化以外にも体は「糖化」する

人間は誰しも生まれて年をとり老いていくもの。これはごく自然な流れで起こるもので、人によって多少個人差はありますが老化はほぼ平等に訪れるといっていいでしょう。体の節々に痛みを感じたり疲れやすくなるなど、体の内部に変化を感じること。肌や髪にツヤがなくなったりと見た目に変化が起きるなど、老化現象と感じるものはそれぞれです。

他にも、よく耳にするのが「酸化」です。鉄が錆びていくのと同じように、人間の体内も活性酸素が過剰に発生するなどして酵素や細胞膜が錆びること、それを酸化と言います。老化現象の一つとしても指摘されていますが、それだけではなくがんの原因になる、動脈硬化などをはじめとする生活習慣病の原因になるとも考えられていて、非常に気をつけなければならないものでもあります。

その酸化を防ぐためには活性酸素を取り除くことが何よりも大事。抗酸化物質を多く含んだ食品を積極的に食べることで、体の錆び付きを予防することができます。健康維持だけでなくアンチエイジングにも有効なので、できるだけ毎日抗酸化物質を摂取するのがおすすめです。

しかし最近はその酸化以外にも気をつけなければならないことがあります。それは「糖化」と呼ばれる、肌や骨などの老化を進めてしまう恐ろしいものです。この糖化とは体にいったいどんな影響を与えるのか、またこれを予防するためにはどうすればいいのか。まずは糖化について知ることから始めてみましょう。

糖化は見た目に影響を与えるだけでなく体の内部を蝕む

普段、殆どの方がご飯やパンなど多くの糖を含む食事を何気なく食べています。健康維持のために糖質は大切なものなので、摂り過ぎていなければそれほど問題はありません。しかし過剰に糖質を摂り過ぎた生活を続けていると、不要になった分が脂肪細胞に変化して肥満の原因になるなど、体に悪い影響を与えてしまいます。そして先ほど登場した「糖化」はこの糖質と深い関係にあります。

糖を摂取すると体の中で起こる変化は血糖値の上昇です。この働きが急激に起こると体が疲れやすくなったり肥満の原因を作りやすくなるのですが、血糖値が高い状態を頻繁にキープするとたんぱく質であるコラーゲンに糖がくっつきやすくなってしまいます。

この現象を糖化と呼ぶのですが、ご存知のようにコラーゲンは美しいハリのある肌づくりに欠かせないだけでなく、骨や軟骨にも大切な成分です。つまり糖化が起こってしまうと、肌の状態を悪くさせるだけでなく骨折しやすくなったり骨がもろくなってしまうリスクが上昇するのです。見た目が衰えるだけでなく体の中から衰えさせる糖化。実は酸化と同じぐらい恐ろしい現象なのです。

糖質制限中は糖化にも効果アリ!

糖質制限はご存知の通り糖質を含む食品を控えることが目的です。つまり血糖値の急上昇をできるだけ抑える、ということにもつながるので、体が糖化することを防いでくれるのにも役立ってくれます。糖化は一度起こってしまえばそう簡単にもとの状態へ戻すことはできません。だからこそ、早めに糖質制限を取り入れるなどして対策をとらなければならないのです。

糖質制限を行ってからなんだか体が楽になった、肌の調子が良くなった気がする。そういった意見も度々聞かれますが、それはこういった糖化を防ぐことと関係しているため、結果的に健康や美容へ効果も出やすくなります。糖化はただ見た目に変化を起こすだけでなく、骨や軟骨など大事な組織にも影響を与えるので早い段階で糖化を防ぐようにしましょう。適度な糖質制限を取り入れた食事法がご自身の体を救うことにも繋がります。今一度、糖の摂りすぎについて考えてみましょう。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.