1. HOME
  2. 糖質のイロハ春雨は食べたらダメだった!意外な糖質制限中のNG食品

春雨は食べたらダメだった!意外な糖質制限中のNG食品

驚いている女性の画像

ダイエットに有効な食材のはずが、実は糖質制限には不向き?

糖質制限はとにかく糖質に対しての向き合い方がシビアになります。白米や麺類などはもちろん厳禁、まったく食べないというのはないにしても、できるだけ控えめに食べるのがおすすめです。世の中の食べ物というのは意識してはじめてわかるのですが、意外と糖質を含んだ物が多く存在しているため、普段何気なく食べていた食材が思った以上に糖質の高いものであった、というのはわりとよくある話です。

ですから糖質制限ダイエットを行う際は、まずその食材が本当に糖質の低い物であるかどうかをきちんと確認しておかなければなりません。なんとなくダイエットにいいイメージの食材だから、といった勝手な印象だけで食べる物を選んでしまうと「なぜか思ったようにダイエット効果が出ない」など、ダイエットを知らないうちに邪魔してしまう場合もあるんです。

例えばヘルシーでお腹もそこそこ満足できて色んな料理に使える、数年前はダイエット食材として人気の高かった「春雨」最近ではコンビニやスーパーなど、多くの場所で色んな種類の春雨スープや食品が販売されています。この春雨を糖質制限ダイエットに、という考えはストップです。

実はこの春雨、それほど糖質が低い食材ではありません。もし今糖質制限中の方がこの春雨を使った料理をメニューに加えているのであれば、すぐにでもやめることをおすすめします。なぜ春雨がだめなのか、他にも食べては行けない食材はあるのか、それらについて少しお話していきたいと思います。

春雨はじゃがいもやサツマイモからできている!つまり糖を含んでいる

女性やダイエッターの方に人気の春雨スープ。ところが糖質制限中は不向きであるとお話ししましたがそれはなぜなのか、ずばり春雨の原料はジャガイモやサツマイモなどといった芋類だから。ご存知の通り、芋類は野菜の中でも糖質が高く、糖質制限の際はできるだけ摂取を控えるのが推奨されている食品でもあります。そんな春雨を毎日のように食べれば、いくらヘルシーでも糖質はみるみる上昇していくばかりです。

しかし、決して春雨は絶対に食べてはならないものではない、ということは確かです。一般的な小麦粉を使った麺に比べるとかなり糖質は抑えられていますし、それなりに満腹感も得られます。血糖値の上昇の度合をしめすGI値も比較的低いため、主食に麺を食べたい!という気持ちになった時の置き換えメニューとしてはおすすめです。注意すべきは「食べ過ぎないこと」ですので、時折おかずに加える程度でしたらそれほど問題はないと言っていいでしょう。かなり制限に気を配っているのであれば、手を出さないのが賢明です。

糖質制限中は他にも気をつけなければならない食品がいっぱい

春雨以外にも、気をつけなければならないものはたくさんあります。例えば脂質は問題ないからトンカツや揚げ物を食べよう、と思っている方は落ち着いて。トンカツはお肉ですし油も問題ありません。しかしそのお肉を包んでいるものはなんでしょうか、そう衣です。小麦粉やパン粉など、炭水化物でたっぷり包まれているので、必ずしも脂っこい=OKではないことを理解しておかなければなりません。

また、たんぱく質を含む大豆で作ったお豆腐がいいということは、豆もいいんだ!と思いがちですが、豆類は思ったよりも糖質が高いため、たくさん食べてしまうとその分糖質もぐんぐん上昇してしまいます。

なんとなくダイエットに良さそう、ではなくしっかりとその食品に含まれている糖質を確認すること。これを怠ってはいけません。糖質制限ダイエットを行うことで面倒に感じることもあるかもしれません。しかしすぐに慣れるので、少しずつ頑張ってみましょう!

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.