1. HOME
  2. 糖質のイロハ糖質を制限すると眠れなくなる?実は不眠の改善に効果アリ!

糖質を制限すると眠れなくなる?実は不眠の改善に効果アリ!

ベッドで眠る外国人の女性の画像

糖質制限をすることで大きなダイエット効果がある反面、不眠になってしまうという噂が出回っています。そこで、これが事実なのか、そして糖質制限と不眠の関係性の事実とは、今回はこれについて調べてみました。

糖質制限で眠れなくなる?

糖質制限で眠れなくなるという噂がありますが、これは極端な話であり、実際におこることはまずありえません。というのも、糖質制限による不眠というのは、炭水化物が不足してストレスが溜まり、それが不眠の原因となるというものなんです。確かに過剰なストレスを受ければ、不眠になる可能性はありますが、これは相当のストレスを溜めこまなければ大丈夫。それに、不眠まで行く前に自分でストレスに気が付くことができます。

糖質制限で不眠が改善

糖質制限を上手くおこなえば、眠れなくなるどころか不眠を解消することが出来ます。特に夜の睡眠導入が遅く、睡眠が浅いという人は、夕食に炭水化物を食べ過ぎてしまいエネルギーが消費されきってない可能性が高いです。

夕食に取ったエネルギーというのは、普通就寝前までに使い切り自動的に就寝モードになるのですが、夕食で過剰に炭水化物を摂取してしまうと、体内でものすごい量のエネルギーが作られ、寝ようとしてもそれが邪魔をして眠ることができません。それに、眠ったとしても体内では余ったエネルギーが活動しているので、眠りも浅く途中で目覚めてしまうことも多いのです。

しかし、糖質制限をしてあげれば、無駄にエネルギーが作りだされることも無く、就寝時には夕食のエネルギーをうまく使いきることができます。これにより、睡眠導入が快適になるのはもちろんのこと、睡眠自体も深くなるので、糖質制限していない人と比べると同じ睡眠時間であっても疲れの取れ方が違うでしょう。

朝起きたときにしっかり疲れがとれているので、朝起きるのが辛いということもありません。実際に糖質制限している人は、朝起きたときに頭がすっきりしていて、すぐに活動を開始することができるそうです。

低血糖も睡眠を深くする

糖質というのは摂取することで血中に入り、血糖値を上昇させていきます。しかし、糖質制限をしている人は、糖質への力が落ちているのです。そこへ、わざと糖質を少量摂取してあげることで、自分から低血糖の状態を作り出すことが出来ます。この低血糖というのが睡眠には非常に有効的で、自然な眠りにつくことができるのです。

しかも、先ほど言ったようにエネルギーがない状態なので、睡眠も深くすることが出来ます。これはお茶に含まれているテアニンでも引き起こすことが出来、リラックス効果も同時に得られるので、より効果が高まるでしょう。糖質制限はこのようにダイエットだけでは無く、不眠改善効果も期待できますので、最近眠りが浅いと感じる人は是非試してみましょう。

サプリメントで安全に不眠改善

冒頭でも話したように、過剰な糖質制限はストレスを生み、それが不眠に繋がることがあります。そこで、ストレスを感じやすかったり、不眠の可能性が怖いという人は、糖質カットのサプリを使ってみてください。これは糖質制限のために糖質の吸収を抑えてくれるものなので、糖質制限と言っても食べること自体を制限する必要がないのです。

これなら食べることを我慢してストレスが溜まるということもありませんので、不眠になる可能性をあらかじめ排除しておくことができます。糖質の吸収はしっかり抑えてくれるので、エネルギー過多で眠れなくなる心配もありません。糖質制限に興味があるけど、不眠のリスクは絶対に背負いたくないし、食べるのも我慢したくない、そんな人は糖質カットサプリを飲んで快眠も理想の体型も手に入れちゃいましょう。

糖質を上手くコントロールする方法とは?

糖質をコントロールするためにはサプリメントが有効である、と先ほどお話しました。でも一体どのサプリメントを飲めばいいの?と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。確かに最近は様々なサプリメントが販売されているため、どの商品がいいものなのか見分けることも難しくなりつつあります。

しかし結論から言うと「自分に合ったものを地道に見つける」というしか方法はありません。ですがあまりにもそれではざっくりとしすぎているので、いくつかポイントを押さえていくといいでしょう。

糖質へのアプローチ効果が確かなものを選ぶ

血糖値を下げてくれるなど、糖に対して確かな効果があるものを選ぶこと。まずこれがサプリメント選びのなかでも重要なことになります。例えば人気のサプリメントのなかでもよく見かけるもののひとつが「桑の葉」です。

桑の葉はご存知の通り日本国内でも生産されている植物でもあり、天然の植物の一つです。多くのサプリメントにもこの桑の葉を主原料としているものが目立つなど、現在も注目されている素材の一つといっていいでしょう。桑の葉は血糖値の上昇を抑えてくれるだけでなく、ミネラルや食物繊維など栄養が豊富であることも魅力のひとつとしてあげられます。

他にもギムネマシルベスタなども配合されていることが多く、糖への確かなアプローチが確認されています。このように確実に糖質へ効果を発揮してくれることが分かっているもの、それをメインに選ぶようにするといいでしょう。

食べる量を工夫してみるのもおすすめ

サプリメントを飲むことである程度コントロールできるものの、同じ量を食べるよりは少しでも量を減らした方がより効果を実感しやすくなります。例えば普段食べているご飯の量を3分の2程度にしてみるなど、適度に量を調節するのです。間食を毎日しているという場合は2日に一度にするなど、自分が無理なくできるようにやってみること。これによってダイエットだけでなく健康維持にも繋がっていくのではないでしょうか。

基本的には「我慢をする」という意識よりも、ご自身の許容できる範囲のなかで「少しだけ量を調節する」と意識することが大切です。美味しいものを満足行くまで食べるのではなく、もう少し食べたいなと思う程度にとどめる癖を付けること。これこそが重要なのです。不眠の改善はこういったちょっとしたことからでも十分効果を発揮してくれるものなのです。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.