1. HOME
  2. 糖質のイロハ女性は失敗しやすいって本当?糖質制限で痩せない人の原因

女性は失敗しやすいって本当?糖質制限で痩せない人の原因

背中合わせに座る男女

糖質制限をしてるのに一向に痩せる気配がない、とイライラしてはいませんか。女性の場合は男性に比べて糖質制限で痩せにくいと言われているのですが、それにはいくつかの原因があり、それを解消すれば確実に効果は現れます。

女性は男性ほど効果が出ない?

糖質制限ダイエットを夫婦で実践しているのに、夫ばかりが痩せて妻はまったく体型が変わらない。実はこれはおかしなことでもないのです。何故なら、男性は女性に比べて筋肉が多くついているため、基礎代謝が高く脂肪を燃焼しやすくなっています。実際男性と女性の基礎体温を比べてみると、男性の方が高いのが分かり、これは代謝が良いという証明でもあるのです。

しかも、女性は内臓脂肪では無く皮下脂肪のほうが多いので、なかなか体型の変化が現れず、男性と一緒に始めてしまうと、あまりの効果のなさに辞めてしまうこともあるでしょう。

しかし、これは糖質制限ダイエットの効果が見た目に現れていないだけで、確実に脂肪は減っています。男性よりも少し遅めに効果が見えてくるので、そこで諦めるようなことはせず、効果が出るまで根気よく続けて見てください。

甘いものがやめられない?

女性が糖質制限に失敗しやすい大きな原因は、男性よりも甘い物をやめるのが難しいからでしょう。例えば家事や仕事でちょっと時間が出来たからと言って、甘い物を食べるのが癖になっていませんか。人間というのは癖が抜けにくい生き物で、それが嗜好品であればなおさらのことです。

いくら糖質制限で炭水化物を抜いていようが、糖分たっぷりの甘いお菓子を食べてしまっては意味がありません。女性の場合は、その甘い物がどうしてもやめられず、結局食べてしまい失敗する人が非常に多いんです。男性の場合は、意外にも簡単に甘い物を止めることが出来てしまいます。この辺りも、男女の大きな差と言えるでしょう。

食べ過ぎが原因かも?

糖質制限して炭水化物やお菓子を食べるのを我慢している反動で、他のものを食べ過ぎてはいませんか。いくら糖質を含んでいないものであっても、食べ過ぎれば、それは確実にカロリーとして体内に蓄積されて肥満の原因になります。確かに糖質を抜いている分、他のもので栄養を補う必要はありますが、この時カロリーをまったく気にしないで良いというわけではありません。

さらに、炭水化物を抜くことで腹持ちが悪く、夕食などの後にも空腹感を感じてしまうケースがあります。この時、女性だとついつい食べてしまうことが多く、カロリー過多になってしまい、結局それ相応の脂肪が身についてしまうということもあるでしょう。糖質制限してるのに痩せないと感じる人は、食べる絶対量の調整も必要かもしれません。

きちんと糖質制限出来ていない?

糖質制限で炭水化物の摂取を抑えているつもりでも、知らず知らずのうちに糖質を摂取しており、それによって痩せることが出来ないのかもしれません。例えば有名なもので、ソースやケチャップなんかは糖質を大量に含んでいます。これを知らないで調味料として使ってしまうと糖質をガッツリとっているのと同じことになってしまい、せっかくご飯を抜いても意味がない、ということもあるのです。

他にも肉類を食べる時に焼き肉のたれを使っていたり、ご飯抜きならと思ってカレーを食べていたりしませんか。これらにもたくさんの糖質が含まれており、糖質制限ダイエットの最大の敵でもあります。

このような理由でダイエットに失敗している人は、まず糖質制限ダイエットをする際に食べていいものと食べてはいけないものをノートにまとめて明確にしておきましょう。食品に含まれる成分というのは多種多様であり、独自の判断だけでは糖質制限を行うのが非常に困難なのです。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.