1. HOME
  2. 糖質のイロハ栄養失調に注意!?糖質制限食の栄養不足対策やおすすめ食品

栄養失調に注意!?糖質制限食の栄養不足対策やおすすめ食品

ステーキに箸を伸ばしている

なんでも制限すればいいわけではない!正しい糖質制限とは

普段炭水化物ばかりの生活を送っている、糖質が最近気になるので減らしていきたい。ダイエットや健康など様々な目的で行われる「糖質制限」は、最近のあらゆるダイエット・健康法のなかでも注目されているものの一つです。日本人が普段摂取し過ぎていると指摘される糖質を控えることで、より健康な身体を目指していくことが目的ですが、他のダイエット方法に比べて比較的はやく効果が出やすいのも特徴のひとつです。

方法としては基本的に単純に糖質を控える、というのがひとつです。全く摂らないのではなくあくまでも制限するのですが、普段の食事を工夫するなどして行うため事前にダイエット用の何かを購入したり準備する必要もありません。誰でも今日から始めることができますが、焦ってはいけません。実はこの糖質制限、ただ単純に糖質を制限することが目的ですが、それにとらわれすぎて栄養失調を起こしてしまうなどの失敗をしてしまうこともあるのです。

健康のためにやっていたことが逆に不健康を招いてしまう、これでは全く意味のないことです。では糖質制限を行っている間はどのようなことに気をつければいいのか、また栄養が不足しないようどのような対策を行っていけばいいのでしょうか。そこで、正しく効率よく糖質制限を行うためのポイントをお教えします。参考にしながら賢く制限してみてください。

栄養不足に陥らない糖質制限の正しい進め方

栄養不足に陥る原因としてはいくつか考えられますが、まず糖質を制限するということが改めてどういうことなのかを理解しましょう。その言葉からも分かる通り、食材に含まれている糖質をできるだけ制限して食事をとる、というのがこの方法です。その他は基本的に制限しなければならないものはなく、例えばダイエットの際によく言われている「カロリーの制限」はこの糖質制限においてほぼ関係ないと言っていいでしょう。

だからといって無限にカロリーを摂取していいわけではありませんが、必要以上にカロリーを摂らなくなると栄養不足だけでなく、体の調子が悪くなったり疲れやすくなったりしてしまいます。他にも、糖質を摂ってはいけないしダイエットはヘルシーに!と野菜ばかりを食べていませんか?確かに野菜はビタミンや栄養も豊富、糖質制限中も積極的に食べたい食材のひとつです。しかし野菜だけを食べていればいいわけではなく、たんぱく質や脂質なども摂らなければ体の健康は維持することができません。肉や魚、大豆製品などもしっかり食べることを忘れないようにしましょう。

糖質を多く含まないものをバランスよく、満遍なく食べることが栄養不足の解消にも繋がります。糖質制限中は食べていいもの、だめなものと神経質になりがちですが、基本的にはたんぱく質を含む大豆製品や海草類、きのこ類は積極的に食べるのがオススメです。肉や魚も脂身をとりすぎないよう、きちんと毎日食べるようにしましょう。サプリメントで栄養補給もいいですが、できるだけ生の食材を活用することでより健康な身体へと近づけることができます。

自分の体に合った糖質制限を行うこと

糖質を制限することで体が疲れにくくなった、以前よりも調子が良くなったと感じる方も多いようです。しかし制限しすぎることで逆にエネルギー不足に陥ってしまう方も少なくありません。ダイエットしたい、健康になりたい一心で急激な糖質制限を行ってしまいがちですが、まずは自分の体に合わせて制限していくことが大切です。例えばまずは一食だけ置き換えてみる、慣れてきたら期間を少し長くしてみる、など体を慣らしていくことも大切です。まずは自分の体と相談しながら、そうすることで栄養不足は防ぐことができます。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.