1. HOME
  2. 糖質のイロハ腎臓に負担がかかるって本当?サプリを活用してゆるく糖質制限しよう

腎臓に負担がかかるって本当?サプリを活用してゆるく糖質制限しよう

カップに入ったサプリメント

健康のための糖質制限、内蔵に負担がかかるって本当?

もともとは糖尿病の患者の方に向けて考えられたと言われている糖質制限は、最近では新たなダイエット法の一つとして注目を集めています。というのも、白米を主食としている我々日本人にとって「糖質」は非常に身近な存在です。決して白米だけが糖質の高い食材としてピックアップされるわけではなく、最近の日本の食生活は糖質の高いものが中心になっている背景もあります。

パスタやラーメン、ピザにうどん。ランチメニューの定番ともなっている数々の食べ物は、どれも高い糖質が特徴です。この糖質をできるだけ制限して抑えること、これによって糖質の摂りすぎを防ぎ痩せるというのが目的の一つです。普段炭水化物に偏った食生活を送っている方は、わずかな期間でもすぐに効果が出るということも珍しくなく、即効性の高いダイエット方法としても人気があります。

しかし糖質は人間が健康に生きていくために欠かせないもののひとつであり、一つ間違えてしまえば健康どころか不健康な体になってしまう可能性も高いのです。例えば「内蔵に負担がかかってしまう」「エネルギー不足になってしまう」などがよく心配されていますが、果たして事実はどうなのでしょうか?糖質制限を行うことで体に負担がかかってしまうのか、また行う際はどのようなことに注意していけばいいのか、健康に糖質制限を行うためにもまずは知ることから始めてみましょう。

サプリも有効!糖質制限は「頑張りすぎない」

糖質制限する際によく「腎臓に負担がかかる」という声が聞かれます。実は糖質制限を行うことで自然とたんぱく質を多く摂る食生活へシフトしていくことになるのですが、これによって腎臓が悪くなってしまうという説があります。これに関しては見解は様々ですが、すでに腎臓に障害が生じている方がたんぱく質に偏った食生活を送った場合に腎機能の障害が進行しやすくなるというものであって、一般的に健康な腎臓の状態では全く問題はないというのが現在ひとつの結論として出されています。

つまり、腎臓なにか疾患を抱えていないのであれば、基本的に糖質制限を行ってもなにも問題はないということです。エネルギー不足になってしまうこと、これに関しては注意が必要です。つい糖質制限するあまりほかのものまで食べるのを我慢してしまう傾向があるのです。それによって栄養が足りなくなり、体がかえって疲れやすくなる場合があります。それを防ぐためにもまずはしっかり栄養を摂ることを考えましょう。

また、対策として糖質制限向きのサプリメントを摂取するのもおすすめです。最近はサプリメントも進化しており、普通の食事の前に飲むことでゆるく糖質制限を行いやすくなるお手伝いをしてくれるものもたくさんあります。そういったものを活用することで、バランスよく制限していくことができます。体の健康を維持しながら糖質制限していきたい方には是非おすすめです。

正しく行うことで体はどんどん元気に

制限することに対してよくない!という思い込みを持つ方も非常に多く、糖質制限をなかなか始められない方も少なくありません。確かに間違った方法は不健康を招いてしまうこともあるので、まずは自分自身が正しい方法を知ること、無理のない範囲で実行していくことが大切です。いきなり一週間糖質を完璧に断つ、なんて極端な方法はとるべきではありません。一日一食制限する、これを3日間だけやってみる。

まずはお試しで少しずつ期間を延ばしていくなど、体に負担をかけないことが大切です。糖質制限は頑張りすぎる必要はありません、サプリを使ってゆるく行うぐらいがまさに丁度いいんです。気楽な気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。

「食べたい」を我慢しない口コミ人気No1サプリは桑粒習慣プレミア

© 2018 糖質制限ダイエットガイド All Rights Reserved.